FC2ブログ
 
   
日記+趣味+アフィリエイト(+仕事)
 

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■おらが「国」こそNo.1 色んな大使館に潜入!(2013/5/19放送)
アノ国の意外な特技はこれだ!

ゲスト:森永卓郎さん、ダレノガレ明美さん(ブラジル人と日本人のハーフのモデル)

島国の日本はいろんなものを海外から輸入している。地味であまり目立たないような意外な国のアレが日本を支えているかも?
東京のあちらこちらにあるいろんな国の大使館を突撃取材。日本で何を儲けているかを聞いちゃいます!

◆ 港区三田『ハンガリー大使館』
アタッシェ経済 アンナ・バーリエさん

ルービックキューブを作ったハンガリーは、コンピューターの仕組みを考えたフォン・ノイマンさんや数学者で大道芸人のピーターフランクルさんを始めとして、多くの優秀な数学者を数多く輩出している。
そんなハンガリーの儲かり商品No1はガチョウのフォアグラ。フォアグラというとフランスのイメージだが、フォアグラには鴨とガチョウのものがあり、ガチョウの方は97%がハンガリーからの輸入である。
古い伝統を持ったフォアグラの生産は、国土の約70%の面積を占めているあるハンガリーの大平原で行われる。気候も温暖でガチョウのえさが豊富にあり、その気候を生かして多くの農家が広い草原でガチョウを放し飼いしている。
さらに、フォアグラをとったガチョウの羽毛からもダウンジャケットなどを生産して儲かっている。

◆ 品川区北品川『モーリタニア・イスラム共和国大使館』
特命大使 ヤヒヤ・ンガムさん

すごく熱くて気温が40度を超えることも多い苛酷な自然環境にあるアフリカのモーリタニア。そんなモーリタニアのNo1はタコ。日本が海外から輸入するタコの34%はここから輸入しているが、現地の人たちはタコを食べない。
日本人の中村正明さんという人が教えて漁をするようになった。モーリタニアの海は寒流と暖流がぶつかる絶好のポイント。はじめは気持ち悪がって獲ろうとしない現地の漁師だったが、中村さんは粘り強く説得し、
月収100万(円換算)ほどの収入を得る漁師が出てきて尊敬されるようになっていった。


◆港区北青山『ブラジル大使館』
松島・ジオーゴさん
マルコス・ガウウォンさん

ゲストのダレノガレ明美さんにもゆかりのあるブラジルの日本でのシェアNo1は、コーヒー、オレンジジュース、綿花、工業用アルコールなどいろいろあるが、その中でもブラジルが一番儲かっているのが鶏肉。日本での輸入量シェアは91%、年間売り上げは868億円。
ブラジルは日本の22.5倍の国土を持ち、気候も温暖で、たくさんのとうもろこしや大豆を大量に生産でき、それを鶏のエサとできるため安くて美味しい鶏肉を生産できる。しかもブラジルからは鳥インフルエンザがまだ一件も出ていないため、日本はブラジルから鶏肉を買うようになっていった。
1997年から国が目標を決めて物価を上昇させるインフレターゲットを導入しているので、ものすごい勢いで経済が拡大している。

◆港区六本木『スウェーデン大使館』
ハンス・G・ロディーネルさん

スウェーデンが儲かっている一番のものは、ちょっとガンダムな感じの削岩機。トンネルを掘るときに岩に細い穴を開けるマシンの削岩機の日本でのシェアは34%。鉄の材料でもある鉄鉱石の一大産地でもあるスウェーデンは、鉄鉱石が埋まっている固い岩を砕く技術が世界でもトップクラス。最後に岩を爆破するためのダイナマイトもノーベル賞でも有名なノーベルさんの発明である。


◆森永さんによる次に儲かりそうな国は?
「ミャンマー」
ずっと軍事政権で国際的活動ができなかった国だが、ここ数年で着実に民主化が進んでいる。識字率は92%と高くまだ賃金が安いため、高品質なものを安く作れる国である。

==================================================
◇感想
いろんな国の大使館があって、その建物もとても大きく広い豪邸のような規模のものから民家的なものまで
各国それぞれの特色があるということをはじめて知りました。

今回の中では特に、モーリタニア・イスラム共和国のタコ漁の話について
全く新しい事業を創出したという功績は凄いと思いました。
価値の無い・低いと考えられている商材(タコ)を価値の高い市場(この場合は日本)で売るという戦略は、
経営やマーケティングを考える上でとても重要なことですよね。

例えば僕はシステム開発エンジニアなんだけど、その価値をどうやって生かそうかと考えたとき、
システム開発業界で仕事を続けるよりも別の業界やポジションにシフトして
その特性や強みを生かしたほうが良いんじゃないかと考えるようになっていきました。

と、この話は長くなりそうなのでまた別の機会に・・・(^^





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://atcentral.blog75.fc2.com/tb.php/264-b5527f08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。