日記+趣味+アフィリエイト(+仕事)
 

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


病名:左自然気胸 その14

2009/10/19(月) 16:21:03
退院する際に、入院費・手術費として
一時金を支払うように言われました。

それで、自動支払い機に病院の診察券を入れたのですが、
「お支払いする金額はありません」といったメッセージが出てきて、
お金を支払うことが出来ませんでした。
誰かに聞こうにも休日で受付にも誰もいなかったし、
仕方ないのでそのまま帰ってきてしまいました…。(汗
そういえば、入院申込書もまだ出していないんだった…。
(退院してから提出するのも変な話だなぁ。www)

ブログのURLとメールアドレスは
看護師さんに伝えてあるので見てくれていませんかね?
もし分かれば教えていただきたいのですが…。(^^;
一患者のブログなんて見てくれてないかもしれませんけど。

今度通院するときに一緒に支払えば良いんですかね?(^^;


コメント
この記事へのコメント
入院費アンドそーオン
退院後のご自宅でのご療養ということで、ほっと一息つかれているのではないのでしょうか。病院もいろいろと過ごしやすい部分もあるかと思いますが、やはり自宅(我が家)にたどり着き、一息落ち着いたが私自身の体験談です。病院でお世話になった看護師さんなどとお別れするのは少しさびしいですが、家についたらついたでまた新しい解放感に浸った思い出があります。(去年の今頃の話です)。
 さて、医療費の請求がまだないとの事ですが、普通は、退院の時にうるさく「会計」を言われるものです。これを行わないと病院の存続にかかわるからですからね(笑)。
 では、なぜ病院では医療費(入院費)を請求されないかと申しますと、たぶんatさんを好きになった看護師さんがあらわれてお金を替わりに払ってくれたのだと思います。
 それが本当だったらラッキーだと思いますよね。
実は私の経験則からの推測になりますが、病院へのこのこ来た人と、救急車で運ばれてきた人との会計の仕方はちがうのです。病院でのこのこ(表現が適切ではないですが)来られた方が入院する時は、入院手続きをして入院しますが、救急車で来た人はその手続きをやらないことが多く、
仮に何も異常がなく特に入院をしなくても、その診察料は自宅に請求して振込等で翌月に行うというのが慣例となっています。
 おそらくatさんの場合はそのようになっているかとおもいますので、翌月位にその通知がご自宅に届くのかと思われます。
 そこで考えていただきたいのは、病院の入院に関しては
クレジットカードで支払えることがおおいので可能ならばできるだけクレジットカードで支払うように致しましょう。最高15万円まで1%割が適用されるので、1500円は一応お得となります。大きな病院では大体そういうことをやっていますので、ご不明な点は病院の事務の人に聞いていただければと思います。
 尚クレジットカードでOKなのは入院費だけなので外来はできないかと思います。
 ということで今週は療養ということでお大事にしてください。
 
2009/10/20(火) 03:42 | URL | うど #JalddpaA[ 編集]
そういう場合は!
多分 どこの病院にもいると思うんですけど 色々相談できる
ケースワーカーってのがいるはずですので 相談してみては?
2009/10/20(火) 14:04 | URL | 孫悟空 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://atcentral.blog75.fc2.com/tb.php/235-972155cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。