FC2ブログ
 
   
日記+趣味+アフィリエイト(+仕事)
 

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


病名:左自然気胸 その10

2009/10/14(水) 21:17:37
[編集中]
[2009/10/18 修正変更]

みなさん、手術は無事成功しました。
まだまだ痛みがあって、痛み止めの薬は欠かせませんけどね。
皆さんの温かいご支援、応援・励ましのお言葉、コメント、電話、メール、メッセージ、
矢文、電車鳩などなど、本当にありがとうございました!!
お陰様で、今はもう肺の管も(点滴も)とれて、
しばらく様子を見てから退院になると思います!


さて、忘れないうちに、手術のレポートをしておこうと思います。
手術室に入ると、ガスボンベやでかいライトが置いてあって
何かの基地か工場のような印象でした。
真ん中に(小さめの)ベッドがありましたが、
何だか場違いというか、違和感がありました。

きっとリラックス出来るようにBGMが流れていましたが、
確か、『Fly Me to the Moon』(エヴァンゲリオンのエンディング)だったと思います。

ベッドの上で横になって麻酔ガスの出るマスクを被せられて、
変な臭いにちょっとむせたと思っていたら、次の瞬間にはもう夢の中でした。

~一時間程?経過~

意識が朦朧とする中、手術の正否を何とか確認して、「成功ですよ。」と聞いたので、安心しました。
そのせいかどうか分かりませんが、僕は何故か幸せそうな笑顔をしていたような記憶がかすかにあります。
両親は、その後しばらくしてから帰って行きました。


・・・が、しかし、罠は術後の夜に待っていました・・・。!?

(続く)オイオイ


コメント
この記事へのコメント
おつかれさまでした
手術のあたりでメールするかどうかまよって、
送らなかったよ。
無事、終わったんやね、おめでとう。

手術後の夜というとあれだろうか…、
苦しかった記憶は忘れないけど、
ブログのネタ殺しになったらいやだから書かないぜ!

退院したら、快気祝いやろうぜ!
2009/10/14(水) 23:39 | URL | hibiki #mQop/nM.[ 編集]
手術before/after
手術の方大変お疲れさまでした。手術のレポートもありがとうございました。気にはなっていましたが、難病の手術ではないので、成功することは確信していました。
 手術前は何かと不安だと思いますので、当方も言葉を必然的に選んでしまいましたが、
 いちばん痛いのは手術よりもその後の「麻酔が切れた後」なんですよね。手術で感じなかった痛みがそのまま夜中によみがえってくるのです。当然「体の一部に切りこみ」をいれるので、風邪とは全く関係なく体温は40度位までになります。手術をしたものは誰でも通る道ですね。

 自分の体験談から気をつけていただきたいのは「再発」です。前の記事に返コメお伝えいただいたように、手術をすればしないのに比べて再発率は低いとの事ですが、数字をみても10人に1人は該当しているようなので、その1人にならないようにくれぐれも気を付けてください。
自分はなんとその1人になってしまいました(笑)。

 もし再発で2回目の手術をする時は、1回目より手の込んだものとなりますので、入院や手術・術後の経過すべてが1回目のものより3割も長くなります。
術後・退院後は当たり前ですが、先生の指示にしたがって安静が必要であれば、それに忠実に従ってください。
先生には痛いときははっきり「痛い」言って、看護師さんには気持ちいい時ははっきり「気持ちいい」と言ってくださいね。
 それではお大事に。v-13
2009/10/15(木) 03:02 | URL | うど #JalddpaA[ 編集]
おめでとうございます
無事 手術からの帰還 本当に 良かったですね 今後は
治療に専念し 1日も早い回復ですね 頑張ってください
2009/10/16(金) 08:16 | URL | 孫悟空 #-[ 編集]
GOOOOL!
 ご退院の目途がつき小生も安心いたしました。
あせりが出てくるかもしれませんが、体調の調整第一だと思いますので、お気をつけいただければと思います。
2009/10/17(土) 03:27 | URL | うど #JalddpaA[ 編集]
>hibikiさん
ありがとうございます!
どんな想像を膨らませているのでしょうか?www
心配して励ましてくれた多くの方達と快気祝いを出来ることを楽しみにしております~!

>うどさん
ありがとうございます!
確かに手術後はかなり痛かったですね~。結構個人差もあるようですけど。
うどさんが再発したのって、目の病気の方ですよね?
先生にも看護師さんにも、「痛い」と言う機会はあっても、「気持ちいい」と言う機会は、そんなにないですよ?
うどさんは入院したとき、どんなときに「気持ちいい」と言っていたのでしょうか??www

>孫悟空さん
ありがとうごさいます!
退院してからもしばらく痛みは続くそうですけどね。
2009/10/17(土) 07:41 | URL | at@回復中 #-[ 編集]
おめでとうございます。アンドそーオン
ご退院おめでとうございます。日曜の予定より一日早いということで安堵しています。個人的には6人部屋の患者としては生活費がかからないこともあり、正直もう少しいたい気分です。(3人部屋とか個室だったら別ですが)
ただatさんとしては、PCとかもやれない状況なのでいち早く帰宅したい状況だったことでしょう。

 自分は眼の病気で去年入院いたしましたが、手術の時は部分麻酔だったので意識ははっきりしていました。それゆえに眼の麻酔の量が少ないときは切る時は「痛み」を凄く感じるので、血圧が上がらないように痛いときは「痛い」と言ってくださいとのことでした。

 看護師さんに対する「気持ちいい」とは病室で体を拭いてくれたり、足を洗ってくれたり、シャンプーをしてくれたりという時に「気持ちいい」のワンポイントを看護師さんに提供すると、今後のつながりがもてるかも知れないというちょっとした人間関係のテクニックからです。
 看護師さんは一応人間として患者を扱いますが自分の感情を停止しているので、看護師と患者のつながりはその場限りとなります。でもその「ワンポイント」があるとそこから新たなつながりが発生します。
 下ごごろ見え見えの うど ですが、人生80年で10年はあっという間なので、少しでも効率のよい人生が味わえればと思います。
2009/10/18(日) 04:24 | URL | うど #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://atcentral.blog75.fc2.com/tb.php/231-21cfd148
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。