日記+趣味+アフィリエイト(+仕事)
 

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マンガ「3×3EYES」について

2008/07/12(土) 12:00:00
7月に入ってすぐの頃の話。
1ヵ月程前から読み始めた「3×3EYES」(サザンアイズ)というマンガを
ようやく読み終えました。(単行本ではなく、電子ファイルですが。)

サザンアイズは
1987年に連載が開始されてから2002年第40巻の最終回まで、
15年間続いた伝奇漫画(らしい)です。
普通の高校生の主人公(藤井八雲)が
とある少女(パイ:実は妖怪)と出会って不老不死となり、
人間に戻るための冒険に出る、というストーリー。
(詳しくはこちら…http://ja.wikipedia.org/wiki/3%C3%973_EYES)

当時(僕が中学~大学の頃)、面白くてリアルタイムで読んでいたのですが、
昔の内容を忘れたり途中で話の流れが分からなくなったりして
中断してしまいました。
それ以来、いつかこの物語の結末を知りたいと思いつつ
遂げることができなかったのですが、その念願がようやく叶いました。
と同時に、その結末に感動しました。

主人公は等身大のヒーローという感じで、
少女を守るため・世界を救うために戦いに身を投じていく様、
獣魔術や秘術などの独自の戦闘方法、壮大なストーリーなど、
その世界にはまってしまいました。

と、そんな事を考えていたら、似たような方を発見しました↓。(w
□ふろむ かーねぎー-ウェブリブログ
http://karnegee-30.at.webry.info/200608/article_23.html

今改めて読んでみると、始めの頃のノスタルジックさも良いですね~。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://atcentral.blog75.fc2.com/tb.php/172-53a78723
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。