日記+趣味+アフィリエイト(+仕事)
 

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


IT技術者セミナーレポート

2008/04/20(日) 21:43:31
1ヵ月ほど前の3/26(水)、仕事帰りに、
個人事業主のためのとあるセミナーに参加してきました。

何人かに一緒に行く誘いのメールを出したけれど
皆忙しいようで参加できず、結局自分だけで参加することに…。
まぁ仕方ないですね。(^^;

例の如く今更ですが、そのときのレポートでも書いてみます。
(と言ってもかなり適当w)

テーマは『IT技術者の仕事の値段とは何か?』
==成果物、時間数、技術力の評価は妥当か?==
参加費は無料、時間は19:00~21:00

受講者は20人程。
パッと見30代~50代の方が多く、
その中に20代の人がちらほらいる、といった感じの構成でした。

話は大まかに以下のような内容。
・近年のシステム開発動向について、
 オープン化はアプリケーションを開発・実行する
 確かな基盤を失ったことでもある。
・技術の習得が難しく、またプロジェクトを管理できる人材(PM)が育っていない。
・トラブルが起きて当たり前だが
 リスクに対するシミュレーションができていないのが現状。
・何を実現するのか、何を提供するのか、
 必要な事、不必要なことは何かを切り分けるとこが重要。
 →不要な物を作る必要はない。
・仕事の品質は顧客の満足である。
・ビジネスは、どちらが正しいか白黒はっきりさせる場ではない。
 お互いがどうしたら儲けることができるか、智慧を出し合う場である。
 →あまり法律や裁判の話を持ち出すと、顧客を失ってしまう。
・リピート客がつくかどうかが大切。
 →「ありがとう」と言ってもらえるかどうか。
・仕事の報酬は仕事である。
・価値(値段)は市場が決める。
以上のような内容を、
パワーポイントのスライドを元にして
講師の経験・体験を交えながら進められた。
また、受講者にもマイクが渡され発言する機会があった。

ためになる話も、耳の痛い話も、
経験者の話は参考になります。

テーマ自体の話も面白かったけれど、
他の参加者の話を聴けたのも良い刺激になりました。
やはり目的意識が高いようで、
講師の話を熱心に聞いていたり積極的に発言したり
という姿勢が感じられました。
「技術者の収入は経験年数によって決められるか?」という講師の質問に対して、
「現実はそうなっていることが多いとかもしれないが、そうではないと思いたい。
目的・目標をもった人の時間の密度や技術の習得度は、
そうでない人に比べて(同じ経験年数でも)全然違うから。」
という、参加者の一人の方の回答がとても印象に残っています。

以上。


スポンサーサイト

人身事故

2008/04/15(火) 00:22:10
今日はいつも使っている電車が人身事故で止まっちゃったので、
急きょ別の路線で職場に向かうことになったのですが、、、
みんながそっちの路線に流れ込んだらしく
満員でギュウギュウ詰めでかなり圧縮されて、もう死ぬかと。ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル

変な形で筋肉使ったのでまだ体が痛いのです。(T_T
こんな生活、長くは続けられそうにないのかも・・・(^^;


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。